Nattou

ヨーロッパ・ベルギー発のベビー用品通販

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

お問い合わせ

 

HOME»  ベビー服やよだれかけの洗濯方法

ベビー服やよだれかけの洗濯方法

ベビー服やタオル、赤ちゃんのよだれかけなどは、汚れて湿った状態のまま放置していると空気中の酵母が繁殖し、変色してしまいます。 これはカビの一種で、雑菌が繁殖しやすい状態になっているということです。赤ちゃんを雑菌から守るためにも、汚れやすいベビー用品は正しい洗濯方法でキレイにしましょう。

基本的な洗濯方法

赤ちゃんの肌はとても繊細なため、ほつれや毛玉ができないよう、初めの1ヶ月ほどは大人の洗濯物と分けて洗いましょう。その後はアトピーの症状や特に敏感肌でなければ、ネットに入れて大人の衣類と一緒に洗濯しても問題ありません。ただし洗剤分が残らないように、すすぎはしっかりと行います。汚れたよだれかけなどは、洗うまでの間、空気に触れないよう炭酸ソーダを溶かした水に浸けておくと、雑菌が繁殖しにくくなります。

洗剤と柔軟剤の注意点

洗濯物を白く見せる蛍光剤など、余分な成分が含まれていない洗剤を選びましょう。石けん洗剤や天然成分由来の赤ちゃん洗剤などが安心です。肌トラブルがあまりない赤ちゃんであれば、ご家族が普段使用している洗剤でも問題ありません。 ただ、柔軟剤の使用は避けたほうが無難です。柔軟剤は衣類をふわふわに仕上げるため赤ちゃんの肌にも優しいように思われますが、含まれている成分により肌荒れを引き起こす可能性があります。

しつこい汚れには

シミになってしまった汚れは、石けんを使って煮洗いをしましょう。ステンレスかホーローの鍋を使用し、水1?に対し小さじ2杯の粉石けんを溶かします。煮洗いするものを入れて、吹きこぼれないよう弱火で20~30分ほど煮たら火を止めて水を足し、汚れを手で揉み出してください。その後お湯でよくすすいでから干しましょう。

干し方

天日で干すと殺菌作用が期待できます。やむを得ず室内干しにする時は、なるべく早く乾くように間隔をあけて干しましょう。この時、汚れが残ってしまっている場合には、乾くまでの間に変色することがあります。ベビー服やよだれかけもしっかりチェックし、汚れがきちんと落ちきっているか確認することをおすすめします。

お気に入りのベビー用品は、お手入れをして長く使用したいと思うのではないでしょうか。 Nattou Shopでは、インポートのよだれかけやソックスなど、かわいいベビー用品を取り揃えています。ギフトセットも人気がありますので、出産祝いとして贈られるのもおすすめです。