Nattou

ヨーロッパ・ベルギー発のベビー用品通販

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

お問い合わせ

 

HOME»  出産祝い金の相場と贈り方

出産祝い金の相場と贈り方

出産祝いは、贈る相手との関係性によって金額や品物も変わってきます。特にお祝い金の相場は地域によって異なる場合もあり、悩まれる方も多いのではないでしょうか。こちらでは出産祝いの金額の目安や、贈り方についてご紹介いたします。

ご両親の身内の場合

出産祝いには、現金を包むケースと品物をプレゼントするケースがあります。身内であれば現金や商品券、またはベビーベッドやベビーカーなどの実用品を選び、赤ちゃんのお母さんにはマザーズバッグやだっこサポート用品などを選ぶと喜ばれると思います。 お祝い金の相場ですが、赤ちゃんのご両親から見た関係性からですと、祖父母・両親・兄弟は1万円程度(20代独身の場合は5,000円~)、親戚5,000円程度、従兄弟3,000円程度が目安となります。

ご両親の友人の場合

金額に決まりはありませんが、5,000円程度が一般的です。もしご自分のお子様が誕生した時にお祝いをいただいたのであれば、その金額を基本にして額を決めるといいでしょう。ママ友であれば現金に限らず、実用品をあげるケースも多いです。 Nattou Shopのプレイマットなどのおもちゃもおすすめです。お祝い金を包む場合、あまり高額だとかえって気を使わせてしまうので、1,000円~3,000円ほどが無難です。

ご両親の職場関係者の場合

職場関係者の場合、現金か商品券をプレゼントするのが一般的で、複数でお金を出し合う場合は1人1,000円程度、個人で包む場合は3,000円程度が目安です。現金や商品券をプレゼントする際、トータル金額がキリの良い額になるように調整するのがマナーです。

現金を包む際の注意点

出産祝いで現金を包む際、偶数の金額であっても問題はありませんが、4や9という数字は死や苦を連想させることから避けたほうがベターです。また、4人で1人1万円ずつ出す場合などは、現金を3万円にし、1万円分の品物を一緒にプレゼントするなどの工夫をすると良いでしょう。

地域や職場によって金額などは異なりますので、あくまで目安として考えていただければと思います。Nattou Shopでは、出産祝いに人気のギフトセットや、赤ちゃんマットなどのベビー用品を多数取り扱っています。マットには赤ちゃんが大好きなミニトイがついており、飽きずに楽しめるようになっています。他にも様々なベビー用品を販売していますので、ぜひギフト用にお買い求めください。